日本語  |    English

Pascal Brateau (パスカル・ブラトー)

創作提案

木を使って調和と統一を表すキューブのオブジェを作る。
この計画作品は統一性と統一体を示し、シンプルで基本的な構造を持つものである。

一つの木材を使って、四角い部分を積み重ねて立方体を作り、Carl AndreやSol Lewittのような必要最低限の構造に触れるものである。
しかし左側の空洞の木片の中心は典型的な家を表す。
これは幽霊のように、近づき難く、ほぼ透明で、空気に振動し、消えて行くようなものである。
この作品のミステリアスで、夢のようで詩的な面は景観をぐっと引き上げるのである。

帰国後計画

ここでの作品はヨーロッパを離れて初めてのものとなり、今後も継続して制作して行く。
異文化と向き合うことで新たなる創造性を生み出すことを期待している。
帰国後、展覧会、ウエブサイトなどで宣伝する予定。
しかし、この後の作品が阿蘇での滞在影響を受けてのものなので最高の宣伝となるかもしれない。

Artist in ASO 2014 での活動紹介

「新くまもと百景」の1位に選ばれた月廻り公園に設置された、インスタレーションのタイトルは、“the other side of the world” 地球の裏側。とにかくパスカルの作品を貫いているモチーフは家、家、家、ナンシーでもベルリンでも阿蘇でも家がテーマなのです。パスカルの家は様々に表現を変え、ある時は金属のフレームで、ある時は雑誌の山で、ある時は言葉で、材木で、シリコンで、テープでという具合です。元々建築家である彼はコミュニティの最小単位は家族が集まる「家」ということで、家をテーマに作品を作り続けていますが、今回の作品は1960?70年代アメリカミニマルアートのカール・アンドレやソル・ルウィットに影響を受けた、コンセプチュアルな作品です。組み上げられた材木を角度を変えて見てみるとそこに逆さまの家の形象が現れます。ヨーロッパから見ればそれが正しい位置、つまりタイトルの地球の裏側を表象しています。この幾何学的でスクエアな透過式の立体物は、雄大な阿蘇五岳を背景に孤立することで風景に絶対的な力を呼び戻しています。対峙することで「自然と人間」の関係を表現したアートといえるでしょう。

追加情報

  • NAME: Pascal Brateau
  • Place to stay (滞在先): 高森町
  • Nationality(国籍): フランス
  • Artist Website (アーティストウェブ・サイト): http://troisquatorze.fr.nf/

2017 Artist list

2018年11月06日
Blog 143

Final Exhibition

Thank you very much for coming to our Final Exhibition ‼️It was a great success.
2018年11月03日
there was a workshop by an American artist, Bill Claps from New York, who stays in Aso City.
Blog 77

There was a workshop by Bill Claps.

昨夜はニューヨークでヴィジュアルアーティストとしてのみならず、様々な分野で活躍する阿蘇市滞在アーティスト、ビル クラブスさんのワークショップでした!!
2018年10月31日
Blog 103

Florent Poussineauさんのアートパフォーマンスが開催されました。

昨夜は Florent Poussineau さんの料理に依るアートパフォーマンスがおこなわれました。料理というメディアに日本の印象や地形などを盛り込み、ひな祭りからヒントを得た雛壇も自作し、雛壇に座る人たちと正面で座る一人の人との間の関係性を通じて、大切にすべきこととはなにかを問いかける作品になっていました。
2018年10月26日
Blog 104

Today was a halloween party.

Today was a halloween party at Jana Marie Cariddi 's residence in Ubuyama village. Party between hard work, everybody enjoyed it.

作品の印刷品質を確認するために熊本市内に来ました。

2018年10月25日
Mria and Agata visited Kumamoto city to confirm the print quality of the work.…

Florent who stays in Oguni-machi had a workshop!!

2018年10月24日
\小国町アーティストによるワークショップが行われました!

Land-art ‘The Shadow of Nekodake’.

2018年10月24日
Congratulations Maria!! 高森町滞在アーティスト、マリア(ポーランド)のランドアートが月廻り公園で完成しました。

阿蘇市内田農場秋の収穫祭に参加しました。

2018年10月21日
We joined ‘Ritual Harvest Ceremony ‘. It was an amazing ceremony combining nature and…

アーティスト・イン阿蘇実行委員会

〒862-8570
熊本市中央区水前寺六丁目18番1号
熊本県 文化企画・世界遺産推進課 世界遺産推進班
アーティスト・イン阿蘇実行委員会

MAP

map_demo.png