日本語  |    English

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

All Artist LIST

Artist LIST in 2017

2017/09/24

Jelena Krneta (エレナ クルネタ)

私はMihajlo Jevticとデュオで映画制作をしていますが、主にプロデューサーとオーガナイザーを担当しています。また、Mihajloとともに、「フィルムザ ワールド」と言う映画制作及び教育をするNPOをバルカン地区で運営しています。2013年別府のレジデンスで制作したドキュメンタリー映画は、帰国後3か月間にわたって別府で上映さ、セルビアや他の国のフィルムフェスティバルでも上映されました。阿蘇滞在の間、ドキュメンタリー映画や記録写真を撮って阿蘇の美しさをとらえようと思います。

40 hits

2017/09/24

Francois Roux (フランソワ ルー)

私はこの10年間、ビデオ、サウンド、写真に携わってきました。 私は写真を撮るとき、絵を描くのと同じような感覚で行います。 物には実際目に見えている以外に必ず秘められた意味があると思っています。    産山村では、その自然と地元の伝統的宗教、神道や仏教にも接して、スピリチュアルな意味もある作品を作りたいと思います。滞在中は多くのことを学び、皆様と多くのことを共有できますよう最大限の努力をしたいと思います

61 hits

2017/09/24

Sarah Clerval (サラ クラーバル)

私はヴィジュアルアーティストで、その土地の風土を理解して作品を作ります。また、日常の些細な出来事を題材にして様々なメディアを通して制作します:それは彫刻や、絵画、映画、執筆などです。また和辻哲郎の哲学に影響を受けており、日本文化に関連付けた作品を作りたいと思います。そして今は存在しない思い入れのあるフランスの火山La Source des Rochesとそこから発掘された奉納物と類似性のある場所とものを阿蘇で見つけ、フランスと重ねて作品作りをしたいと考えています。

77 hits

2017/09/24

Mihajlo Jevtic (ミハイロ ジェブディック).

私はセルビア、ベオラード出身のドキュメンタリー映画制作者で、Jelena Krnetaと共にデュオで活動していて今までに7つの短編と1つの長編映画の監督をしました。 2013年別府でのレジデンスプログラムでは実験的な短編「別府でのゆっくりとした日々」制作し、今回阿蘇では、短い実験ドキュメンタリー映画を作ります。 阿蘇地域の自然と人々の関係に焦点を当て、その関係をフィルムに捉えて行きたいです。

38 hits

2017/09/24

Sonia Bazantay (ソニア バザンタイ)

私はフランスの田舎で育って、周囲では伝統的な農業が営まれ、芸術の世界とはほとんど無縁でした。作物保存用の古い貯蔵庫、フェンスや納屋が私にとっては初めての現代美術でありました。私は自然と人間が調和して生きることの大切さを感じ、ランドアートを作る際、その土地が経験してきたことを再現するような作品を考えます。 私は従来の職人技と新しい技術を用いて作品を作ります。それはデジタル図面から派生したパターン、伝統的な工法、アンティークなものなどのミックスです。私は阿蘇の伝統的な農業を理解し、学んで、フランスとの二つの文化を交えて新たな美しい形を作り出せればと思います。

37 hits

Artist LIST in 2015

2017/03/14

Mestiyage Don Kingsley Gunatillake (メステヤーゲ・ドン・キンスリー・グナティラカ)

私は戦争や暴力に断固として立ち向かい、スリランカの社会的、政治的、文化的問題向けて発言してきた。人権、子ども、環境問題は私のアートの重要な焦点である。私はグリーンアーティストである。

138 hits

2017/03/20

Agnieszka Roznowska (アグニェシカ・ロズノフスカ)

  私の計画「見ることは選択すること」は、阿蘇地域の人間相互関係、歴史、慣例を観察することで、グラフィック、絵画、オブジェにて作品を作る。これを実現することは既に存在する物を分離すると共に解体の記録を表す。

114 hits

2017/03/05

Angela Pauly ( アンジェラ・ポーリィ)

  こんにちは、私の名前はアンジェラで絵と2Dアニメーションを描くことが大好きです。

189 hits

2017/03/14

Maxmie Threau (マキシム・トロー)

彼の創作は現存するものの複製または変容と言えよう。主に作品は彫刻であるが、彼の探究する基本となるものは「イメージ」である。何かを再設計するのはその物ではなくその物のイメージに基づくものである。

137 hits

2017/03/20

Gaby Taplick (ガビィ・タプリック)

  見て 理解し 受け止めて 形を変えて 手放す

105 hits

2017/03/20

Katy Hassall (ケーティ・ハッサル)

  阿蘇で感じるバイブレーションと音の影響についての探究。私は活発な火山と地球の深い歴史のある阿蘇市に関心がある。ここで人々とどのように対話し、記録できるか興味深い。

103 hits

2017/03/05

Pawel Jasiewicz (パヴェウ・ヤシェビッチ)

彼(JASIEWICZ)の創作はデザインの研究と過程にフォーカスしている。そして最もベーシックな人間の行動様式に基づいて解決策を見出し作品を作る。

130 hits

Artist LIST in 2014

2017/03/05

Pascal Brateau (パスカル・ブラトー)

創作提案 木を使って調和と統一を表すキューブのオブジェを作る。この計画作品は統一性と統一体を示し、シンプルで基本的な構造を持つものである。

107 hits

2017/03/05

Katarzyna Szeszycka (カタリナ・シャゼツカ)

創作提案 事前にヨーロッパで音源や材料を用意。滞在中は、さまざまな材料を集め、持っていったものと合わせて、site-specific audio installationを製作する。これらのものを用いて、帰ってからも絵やsite-specificの試みに挑戦する。

98 hits

2017/03/05

Uliana Apatina (ウリアナ・アパティナ)

創作提案 私は滞在期間中常に進化し続けるsite-specificなインスタレーションを作成したい。特に南小国町は魅力的で杉、そば、温泉、などのイマジネーションが浮かび素晴らしい題材になりそうである。

127 hits

2017/03/05

Sitthiphonh Jonathan (ジョナサン・シティフォン)

創作提案 自分のプロジェクトを絵に描くことは難しいのでできないが(作品を自分がまとう作品)、ギリシャ神話のCHIRONかSANS TITREに似た形になるだろう。

109 hits

2016/09/05

Arabella Murray-Nag (アラベラ・マリーナグ)

創作提案 天然のものと人間が作ったものを組み合わせて彫刻インスタレーションを作成する。 地元の様々な年齢層の子供たちに植林、植物の絵を描く、観察などするワークショップを開く。自然に採れる食材(ニラ、キノコ、ベリー、ハーブなど)を使って地域の人と料理をしたい。 帰国後計画 ブログにて阿蘇での生活から報告を始める。阿蘇で作った地元料理をワークショップを開いて紹介する。 Holdfast Collective official website, GSA Sustainability In Action Group,で紹介する。地元アーティスト雑誌などに記事を書く。 Artsit in ASO 2014 Art Work 若干22歳という最年少での滞在制作は、いろいろな意味で刺激が多かったことでしょう。特に共同制作へと展開するポーランドのカタリーナさんとの出会いは、今後の活動に影響を及ぼしていくと思いました。創作提案をしていた彫刻インスタレーションから、酒蔵という展示空間やそこにある道具を使ったスペシフィックな表現に至るのは、異国文化の地場に溢れるファンタジイに目が眩んだからなのかも知れません。事実、階段を登った彼女の部屋は暗闇で、ペンライトに浮かぶ昆虫の形象や影、苔むす糸巻き機でした。作家の無意識と共振した闇の空間が幽霊の物語となって現れたのでしょうか。   カタリーナさんとのコラボレーションは、彼女の新境地になり映像制作、インタラクティブで音響的なインスタレーションなどへ展開しました。阿蘇の小学生とのワークショップや大学でのレクチャーなどは熊本の人々との交流を深め、アートを通じた国際交流が実現したと思います。

138 hits

2016/09/05

Nana Heim-Kwon (ナナ・ヘイムコン)

学歴 1995年東洋美術学校、絵画科卒業(東京、日本) 1999年武蔵野美術大学、油絵科卒業(東京、日本) 2007年国⽴造形美術大学(Staatliche Akademie der Bildenden Künste) 自由絵画科卒業(シュトゥットガルト、ドイツ) 2009年国⽴造形美術大学(Staatliche Akademie der Bildenden Künste) 彫刻研究科卒業(シュトゥットガルト、ドイツ)

147 hits

2017/03/05

Rinna Clanuwat (リンナ・カラーヌワット)

創作提案 テーマ:「産山で出会ったミルキーウエイプロジェクト」地元の人たちと話し、考え浮かぶハッピーな言葉を書いてもらい、その事に関連した物を持ってきてもらう。

116 hits

2017-10-22
7

Artist in ASO Exhibition

Artist in ASOのメンバーによる展示会が阿蘇市のはな阿蘇美にて開催されました。 当日はあいにくの雨模様でしたが、アーティストたちの作品を見に来た皆さんは、アーティストから直接説明を受けたりして、それぞれの作品を楽しんでいました。
2017-10-19
22519523_1610717508972118_5091193104531988349_n.jpg
10

Thanks to Oguni people and fantastic assistant!

Beyond every language barrier and despite awful weather conditions we did it! Thanks to Oguni people and fantastic assistant! by Sonia Bazantay Cherubino
2017-10-19
11

Street Art-plexへの参加報告

2017年10月14日に熊本市で開催されたアートイベント、STREET ARTPLEX EXTRAVAGANZA2017 ~PANDEMONIUM CITY~ SAP vol.230 に AIAのアーティスの皆さんがコラボレーションイベントとして参加されました。 http://artplex.jp/information/extravaganza/extravaganza2017/…
2017-10-07
23

Great meeting....

Great meeting again yesterday with AIA team. It is such a pleasure to work with you guys.

制作報告 10月6日

2017-10-06 35
もう10月に入り創作活動も山場を迎えています。 それぞれにテーマも決まり熱心に取り組んでいました それにしても今年度は雨が多いですねぇ...

At work! I hope you enjoy your going forward as much as I do! Cheers to all.

2017-10-04 23
At work! I hope you enjoy your going forward as much as I do! Cheers to all.

制作報告 9月27日

2017-09-27 23
今年度レジデンスは時間が本当に限られてますね…そんな中アーティストの皆さんエネルギッシュに創作活動に取り組んでいらっしゃいました。楽しみです。

短い時間でしたが打ち合わせを行いました。

2017-09-23 29
It was short time today, but we could hold a meeting. I'd like to check the tool he needs.…

アーティスト・イン阿蘇実行委員会

〒862-8570
熊本市中央区水前寺六丁目18番1号
熊本県 文化企画・世界遺産推進課 世界遺産推進班
アーティスト・イン阿蘇実行委員会

MAP

map_demo.png