日本語  |    English

All Artist LIST

Artist list in 2018

Agata Kadenacy(アガタ・カデナシィ)

私の写真は内面の鏡と内面の世界を映したものです。私の作品では、色と心的状況を使 用して、自分の考えを個別にフィルタリングして再解釈します。

Jana Marie Cariddi(ジェイナ・カリディ)

私の最終目標は、ダイナミックでしっかりとしたものでありながら遊び心があり、目を 引く作品を作ることです。

Bill Claps(ビル・クラプス)

私の作品に反映されるものは、美術史との継続的な対話、ヴィジュアルアーツに使われ るイメージ、モチーフや言語にコメントすることです。

Maria Wasilewska(マリア・ワシレフスカヤ)

私は彫刻家で、空間の中で特定のものを探す経験が大変重要です。芸術という手段に よって、私は自然と自分自身を理解し、認識しようとします。

Florent Poussineau(フロラン・プシノー)

私の作品はパーフォーマンス、動画、インスタレーションの間にあり、食品を使って創 作します。

Artist list in 2017

2017/09/24

Sarah Clerval (サラ クラーバル)

私はヴィジュアルアーティストで、その土地の風土を理解して作品を作ります。また、日常の些細な出来事を題材にして様々なメディアを通して制作します:それは彫刻や、絵画、映画、執筆などです。また和辻哲郎の哲学に影響を受けており、日本文化に関連付けた作品を作りたいと思います。そして今は存在しない思い入れのあるフランスの火山La Source des Rochesとそこから発掘された奉納物と類似性のある場所とものを阿蘇で見つけ、フランスと重ねて作品作りをしたいと考えています。

1359 hits

2017/09/24

Jelena Krneta (エレナ クルネタ)

私はMihajlo Jevticとデュオで映画制作をしていますが、主にプロデューサーとオーガナイザーを担当しています。また、Mihajloとともに、「フィルムザ ワールド」と言う映画制作及び教育をするNPOをバルカン地区で運営しています。2013年別府のレジデンスで制作したドキュメンタリー映画は、帰国後3か月間にわたって別府で上映さ、セルビアや他の国のフィルムフェスティバルでも上映されました。阿蘇滞在の間、ドキュメンタリー映画や記録写真を撮って阿蘇の美しさをとらえようと思います。

1167 hits

2017/09/24

Sonia Bazantay (ソニア バザンタイ)

私はフランスの田舎で育って、周囲では伝統的な農業が営まれ、芸術の世界とはほとんど無縁でした。作物保存用の古い貯蔵庫、フェンスや納屋が私にとっては初めての現代美術でありました。私は自然と人間が調和して生きることの大切さを感じ、ランドアートを作る際、その土地が経験してきたことを再現するような作品を考えます。 私は従来の職人技と新しい技術を用いて作品を作ります。それはデジタル図面から派生したパターン、伝統的な工法、アンティークなものなどのミックスです。私は阿蘇の伝統的な農業を理解し、学んで、フランスとの二つの文化を交えて新たな美しい形を作り出せればと思います。

1333 hits

2017/09/24

Francois Roux (フランソワ ルー)

私はこの10年間、ビデオ、サウンド、写真に携わってきました。 私は写真を撮るとき、絵を描くのと同じような感覚で行います。 物には実際目に見えている以外に必ず秘められた意味があると思っています。    産山村では、その自然と地元の伝統的宗教、神道や仏教にも接して、スピリチュアルな意味もある作品を作りたいと思います。滞在中は多くのことを学び、皆様と多くのことを共有できますよう最大限の努力をしたいと思います

1386 hits

2017/09/24

Mihajlo Jevtic (ミハイロ ジェブディック).

私はセルビア、ベオラード出身のドキュメンタリー映画制作者で、Jelena Krnetaと共にデュオで活動していて今までに7つの短編と1つの長編映画の監督をしました。 2013年別府でのレジデンスプログラムでは実験的な短編「別府でのゆっくりとした日々」制作し、今回阿蘇では、短い実験ドキュメンタリー映画を作ります。 阿蘇地域の自然と人々の関係に焦点を当て、その関係をフィルムに捉えて行きたいです。

1245 hits

Artist list in 2015

2017/03/20

Gaby Taplick (ガビィ・タプリック)

  見て 理解し 受け止めて 形を変えて 手放す

1278 hits

2017/03/20

Agnieszka Roznowska (アグニェシカ・ロズノフスカ)

  私の計画「見ることは選択すること」は、阿蘇地域の人間相互関係、歴史、慣例を観察することで、グラフィック、絵画、オブジェにて作品を作る。これを実現することは既に存在する物を分離すると共に解体の記録を表す。

1648 hits

2017/03/05

Pawel Jasiewicz (パヴェウ・ヤシェビッチ)

彼(JASIEWICZ)の創作はデザインの研究と過程にフォーカスしている。そして最もベーシックな人間の行動様式に基づいて解決策を見出し作品を作る。

1324 hits

2017/03/05

Angela Pauly ( アンジェラ・ポーリィ)

  こんにちは、私の名前はアンジェラで絵と2Dアニメーションを描くことが大好きです。

1426 hits

2017/03/14

Mestiyage Don Kingsley Gunatillake (メステヤーゲ・ドン・キンスリー・グナティラカ)

私は戦争や暴力に断固として立ち向かい、スリランカの社会的、政治的、文化的問題向けて発言してきた。人権、子ども、環境問題は私のアートの重要な焦点である。私はグリーンアーティストである。

1484 hits

2017/03/20

Katy Hassall (ケーティ・ハッサル)

  阿蘇で感じるバイブレーションと音の影響についての探究。私は活発な火山と地球の深い歴史のある阿蘇市に関心がある。ここで人々とどのように対話し、記録できるか興味深い。

1263 hits

2017/03/14

Maxmie Threau (マキシム・トロー)

彼の創作は現存するものの複製または変容と言えよう。主に作品は彫刻であるが、彼の探究する基本となるものは「イメージ」である。何かを再設計するのはその物ではなくその物のイメージに基づくものである。

1439 hits

Artist list in 2014

2016/09/05

Arabella Murray-Nag (アラベラ・マリーナグ)

創作提案 天然のものと人間が作ったものを組み合わせて彫刻インスタレーションを作成する。…

1256 hits

2016/09/05

Nana Heim-Kwon (ナナ・ヘイムコン)

学歴 1995年東洋美術学校、絵画科卒業(東京、日本)…

1390 hits

2017/03/05

Uliana Apatina (ウリアナ・アパティナ)

創作提案 私は滞在期間中常に進化し続けるsite-specificなインスタレーションを作成したい。特に南小国町は魅力的で杉、そば、温泉、などのイマジネーションが浮かび素晴らしい題材になりそうである。

1285 hits

2017/03/05

Rinna Clanuwat (リンナ・カラーヌワット)

創作提案 テーマ:「産山で出会ったミルキーウエイプロジェクト」地元の人たちと話し、考え浮かぶハッピーな言葉を書いてもらい、その事に関連した物を持ってきてもらう。

1676 hits

2017/03/05

Katarzyna Szeszycka (カタリナ・シャゼツカ)

創作提案 事前にヨーロッパで音源や材料を用意。滞在中は、さまざまな材料を集め、持っていったものと合わせて、site-specific…

1182 hits

2017/03/05

Sitthiphonh Jonathan (ジョナサン・シティフォン)

創作提案 自分のプロジェクトを絵に描くことは難しいのでできないが(作品を自分がまとう作品)、ギリシャ神話のCHIRONかSANS…

1200 hits

2017/03/05

Pascal Brateau (パスカル・ブラトー)

創作提案 木を使って調和と統一を表すキューブのオブジェを作る。この計画作品は統一性と統一体を示し、シンプルで基本的な構造を持つものである。

1337 hits

2019年11月07日
Blog 245

The exhibition is over!

The exhibition was attended by Governor of Kumamoto Prefecture KABASIMA and many people.…
2019年10月30日
Hanna Kaszewska
Blog 144

Works of Hanna Kaszewska

There are words in Japan. “KAWAII WA SEIGI”. The meaning is unknown, but it seems that cute is…
2019年10月30日
Valeria Latorre
Blog 123

Works of Valeria Latorre

Is the Tao or Wisdom of Pooh the way to know the…
2019年10月30日
Emillia Noordhoek
Blog 141

Works of Emillia Noordhoek

Her work expresses the world connected to the earth and connected to the people.ハワイに住む…

Works of Jorge Suárez-Quiñones Rivas

2019年10月30日
Jorge Suárez-Quiñones Rivas
In the world we live in, there is a minimum atomic time, and the time itself is not…

Artist in Aso 2019 Final Exhibition

2019年10月29日
The final exhibition was held at Gallery TAKECHI in Kumamoto City.…

崇城大学芸術学部において「Artist in ASO 滞在作家を招いてレクチャー」が開催されました。

2019年10月28日
Artist in ASO 滞在作家を招いてレクチャー
AIAのアーティスト4人による崇城大学芸術学部での講演が開催されました。…

白川夜市で配布したパンフレットを登録しました。

2019年10月28日
先日の白川夜市でアーティストたちが自ら作成したパンフレットを登録しました。下記リンクからご覧ください。 KALDERA_eng_cor.pdf

アーティスト・イン阿蘇実行委員会

〒862-8570
熊本市中央区水前寺六丁目18番1号
熊本県 文化企画・世界遺産推進課 世界遺産推進班
アーティスト・イン阿蘇実行委員会

MAP

map_demo.png