このページを印刷

Maxmie Threau (マキシム・トロー)

彼の創作は現存するものの複製または変容と言えよう。主に作品は彫刻であるが、彼の探究する基本となるものは「イメージ」である。何かを再設計するのはその物ではなくその物のイメージに基づくものである。
それ故、彼の彫刻には変化させられた外観、風貌が見られる:一つの作品に異なった視点が共存する。彼の作品にはいくつかの段階がある。最初見ると、抽象的で形式主義的に見えるが、そのタイトルがもともとの形を表していてどんな作品なのかがわかる。見る人の想像力で作品が認識された時、その作品は完成されるのである。ゆがめられた尺度、再編成と材料は架空の物を喚起させるための促進剤となる。したがってエンジンの部分は加速粒子またはギアとなり美的な選択からは欠けている。これらの細かい部分は効率性が必要とされる
彫刻への移行は形を誇張するために外観が取り除かれる。再生されたものは、時間と空間を超えて広がるアイデンティティを持つ。

追加情報

  • NAME: Maxmie Threau
  • Place to stay (滞在先): 南小国
  • Nationality(国籍): フランス
  • Artist Website (アーティストウェブ・サイト):

    http://maxime.thoreau.syntone.org/

     

画像ギャラリー