日本語  |    English

Maxmie Threau (マキシム・トロー)

彼の創作は現存するものの複製または変容と言えよう。主に作品は彫刻であるが、彼の探究する基本となるものは「イメージ」である。何かを再設計するのはその物ではなくその物のイメージに基づくものである。
それ故、彼の彫刻には変化させられた外観、風貌が見られる:一つの作品に異なった視点が共存する。彼の作品にはいくつかの段階がある。最初見ると、抽象的で形式主義的に見えるが、そのタイトルがもともとの形を表していてどんな作品なのかがわかる。見る人の想像力で作品が認識された時、その作品は完成されるのである。ゆがめられた尺度、再編成と材料は架空の物を喚起させるための促進剤となる。したがってエンジンの部分は加速粒子またはギアとなり美的な選択からは欠けている。これらの細かい部分は効率性が必要とされる
彫刻への移行は形を誇張するために外観が取り除かれる。再生されたものは、時間と空間を超えて広がるアイデンティティを持つ。

追加情報

  • NAME: Maxmie Threau
  • Place to stay (滞在先): 南小国
  • Nationality(国籍): フランス
  • Artist Website (アーティストウェブ・サイト):

    http://maxime.thoreau.syntone.org/

     

2017 Artist list

2019年11月07日
Blog 194

The exhibition is over!

The exhibition was attended by Governor of Kumamoto Prefecture KABASIMA and many people.…
2019年10月30日
Hanna Kaszewska
Blog 115

Works of Hanna Kaszewska

There are words in Japan. “KAWAII WA SEIGI”. The meaning is unknown, but it seems that cute is…
2019年10月30日
Valeria Latorre
Blog 100

Works of Valeria Latorre

Is the Tao or Wisdom of Pooh the way to know the…
2019年10月30日
Emillia Noordhoek
Blog 113

Works of Emillia Noordhoek

Her work expresses the world connected to the earth and connected to the people.ハワイに住む…

Works of Jorge Suárez-Quiñones Rivas

2019年10月30日
Jorge Suárez-Quiñones Rivas
In the world we live in, there is a minimum atomic time, and the time itself is not…

Artist in Aso 2019 Final Exhibition

2019年10月29日
The final exhibition was held at Gallery TAKECHI in Kumamoto City.…

崇城大学芸術学部において「Artist in ASO 滞在作家を招いてレクチャー」が開催されました。

2019年10月28日
Artist in ASO 滞在作家を招いてレクチャー
AIAのアーティスト4人による崇城大学芸術学部での講演が開催されました。…

白川夜市で配布したパンフレットを登録しました。

2019年10月28日
先日の白川夜市でアーティストたちが自ら作成したパンフレットを登録しました。下記リンクからご覧ください。 KALDERA_eng_cor.pdf

アーティスト・イン阿蘇実行委員会

〒862-8570
熊本市中央区水前寺六丁目18番1号
熊本県 文化企画・世界遺産推進課 世界遺産推進班
アーティスト・イン阿蘇実行委員会

MAP

map_demo.png